2019年06月25日

零戦ニ欠陥アリ 設計者たちの記録 2005年


お早めに!!!
零戦ニ欠陥アリ 設計者たちの記録
2005年 NHK ETV特集

http://www.youtube.com/watch?v=-bJfgLDTQug


零戦ニ欠陥アリ 設計者たちの記録 2005年
2003年、三菱重工の元設計副主任であり、零戦も担当した曽根嘉年が他界した。遺品の中に、海軍の焼却処分の命に反し、曽根が所持し続けていた零戦の不具合や改良に関する膨大なメモや、海軍との交渉議事録など、計17冊の設計ノートが含まれていることが明らかになった。
曽根メモには、海軍航空本部の過大な要求に対応するため、極端な軽量化と複雑化へ邁進した結果、剛性と強度の不足、それに起因する計画を下回る性能、大量生産に不向きな構造、防弾の不備など、零戦のさまざまな欠陥(ただしそれは当時の日本の技術的限界でもある))が詳細に記述されており、さらに、海軍上層部がこのような事実を認知していながらも黙殺、隠蔽し、進んで改良を了承しなかった経緯も書き残されている。


posted by Idol-Net21 at 18:31| ドキュメンタリー